2015年03月23日

肌荒れの原因と対策


 肌荒れというのは、肌の表面がカサカサしている状態のことで、これは肌に含まれている水分が減少してしまうことから起きるのです。冬場はどうしても空気が乾燥するために、乾燥肌の人にとっては、とても嫌な季節です。また、冬場に乾燥に悩まされる女性も少なくありません。



 お肌が乾燥すると、シミやシワだけでなく、お肌のトラブルの原因になるそうです。女性のお肌は男性と比べると脂分が少なく、25歳くらいから加齢とともに減少する傾向があります。なので、脂分の減少によって、肌の水分が減少すれば肌荒れしやすくなるのです。


女性の場合、特に目の周りが肌荒れしやすくなります。それは、目の周りは皮膚が薄いために、皮脂腺が少なく脂分の分泌が少なくなるからなのです。



 また、ストレスも肌荒れの原因になると言われてます。ストレスが原因で、肌がかさついたり、ニキビができたり、肌が痒くなったりします。これはストレスによって、免疫力が低下するからだと考えられています。


ストレスによって、ホルモンバランスを乱れることで、お肌への脂分の分泌が影響されるのだそうです。



 夏などの温度が高い季節は、肌が潤いやすいのは、湿度が高いために汗をかき易くなるので、お肌の水分が十分あるからです。逆に、寒い冬は汗をかかないために、乾燥しやすいので、肌荒れが起きやすくなるのです。



 お肌の乾燥を防ぐために、洗顔の仕方を工夫するといいでしょう。洗顔時にはぬるま湯を使ってください。熱いお湯で洗うと、皮膚の脂肪が落ちてしまうので、ぬるま湯で洗った後、水洗いするのがいいそうです。この方法だと、毛穴が引き締まるので、肌の保湿効果が上がるので、肌荒れを予防する効果があるそうです。



posted by femmy at 17:21| きれいな肌になるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。